Vプロセス(砂型減圧鋳造法)鋳造工程

1. 成形フィルムのセット
型にフィルムをかぶせる

伸び率が大きく、かつ塑性変形率の高いプラスチックの薄いフィルムをヒーターで加熱軟化させ、鋳造ラインにセットした木型にかぶせます。
MOVIE

アルミ鋳物 Vプロセス鋳造の工程
2. フィルム成形
型にフィルムを密着させる
アルミ鋳物 Vプロセス鋳造の工程

木型には微小な穴を開けてあります。
そこから空気を吸引しフィルムを型形状に密着させ、上部に鋳型枠をセットします。
MOVIE

アルミ鋳物 Vプロセス鋳造の工程
3. 砂の充填
型枠内に砂を充填する
アルミ鋳物 Vプロセス鋳造の工程

粒度調整された砂を充填し、砂の上に保護フィルムをかぶせます。
MOVIE

アルミ鋳物 Vプロセス鋳造の工程
4. 脱型
木型と砂型を離す
アルミ鋳物 Vプロセス鋳造の工程

砂型中の空気を吸引し砂型を引き上げることにより減圧状態の鋳型(砂型)ができあがります。
MOVIE

アルミ鋳物 Vプロセス鋳造の工程
5. 上下の型を合わせる
鋳型(砂型)完成
アルミ鋳物 Vプロセス鋳造の工程

減圧状態のまま上下型を合わせます。
MOVIE

アルミ鋳物 Vプロセス鋳造の工程
6. 鋳込み(いこみ)
型にアルミを流し込む
アルミ鋳物 Vプロセス鋳造の工程

アルミの溶湯を注ぎます。
MOVIE

アルミ鋳物 Vプロセス鋳造の工程
7. 型ばらし
型をばらし製品を取り出す(完成)
アルミ鋳物 Vプロセス鋳造の工程

吸引を止め、鋳型枠内を常圧に戻すと砂は崩れ落ちアルミ鋳物だけが残り、鋳造完了です。
鋳物砂は粘結材を使用しないため、サラサラの状態です。
そのため型をばらす手間がかかりません。
MOVIE

アルミ鋳物 Vプロセス鋳造の工程
Vプロセス鋳造は鋳物砂を凝固材で固めない鋳造方法なので使用済みの砂が再利用可能です。
その為、以前の砂型鋳造方法に比べ産業廃棄物が少なく低公害・省資源・省エネルギーを実現できる画期的な鋳造方法です。

小物から大型製品まで適用範囲は広く複雑な形状や薄肉軽量化にも対応できます。


様々な提案も行っております。多方面で様々な部品・部材として砂型アルミ鋳物が利用されています。
砂型アルミ鋳物使用実績がないというお客様も、関心がございましたら是非ご連絡ください。

お問い合わせ

 TEL:026-245-1001
 FAX:026-245-9374

どのようなことでもお気軽に
お問い合わせください。

メールフォームでのお問い合わせ